· 

医師会要望

宮崎県医師会の河野会長と宮崎市郡医師会の川名会長が、要望にお見えになりました。

 

医療介護総合確保基金を着実に確保することや、市郡医師会病院・看護学校の新築移転への支援などの内容でした。

 

また、産科医不足から周産期医療のネットワーク構築が必須であること、看護師の県内定着が厳しい状況であることなどのお話も伺いました。

 

安心して暮らせる地域を守るため、国の取り組みを着実に実現して参ります。