· 

国有林野事業

林政対策委員会で標記議題を審議しました。

 

国有林野事業は、1兆2721億円の債務に対し、6年間で569億円の返済しかできておりません。

 

しかし、収益を求めて出荷を増やせば、相場を押し下げ民有林経営を圧迫します。

 

材価の持ち直しで改善はみられるものの、当面、課題を抱えたままの運営が続きそうです。