· 

EEZの法整備

標記テーマについて参議院自民党政審にPTを設置して審議しました。

 

国連海洋法条約によりEEZの権利関係は一応の整理がついています。

 

しかし、近隣諸国は独自に国内法を整備し、自国の権限を強化する動きがみられます。

 

我が国も、国内法を整備しなければ、本邦EEZ内における我が国の権益を守ることができず、また、安全保障上も重大な懸念があります。

 

この件については、様々な課題もあり、なかなか議論が進まない状況でしたが、武見政審会長の強いご意思で、いよいよ法制化に向けたプロセスに進んでいきます。