· 

船橋洋一アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長

元朝日新聞社主筆の船橋洋一氏が参議院政策審議会で講話されました。


○小渕政権時に国会ビジョンを作った時に、最も見通しを外したのは中国の大国化。

○中国は社会主義下でイノベーションを有利に進めている。

○米国が中国との力の均衡を維持することは年々困難になっていく。

○日本は現実的な安全保障政策に取り組む必要がある。


資本主義の「神の見えざる手」が、中国では「見える手」になるという言葉が特に印象的でした。