· 

清和政策研究会

標記会議が開催されました。


国会が混乱する中、総裁派閥として緊張感を持って臨むことを確認しました。


国民に説明責任を果たすべく、それぞれの立場で全力を尽くしていかねばなりません。