· 

憲法改正推進本部

標記会議で憲法9条改正の条文案が示されました。


9条2項を維持し自衛隊を明記する案では、9条の2を新設し「我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つための必要最小限度の実力組織として、法律の定めるところにより、内閣の首長たる内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する」とするものです。


他にも複数の案が示され、活発な議論が行われました。


いよいよ、改正案を収斂させていくことになります。