部会

部会 · 2018/02/16
合区解消のたたき台が下記の通り示されました。...

部会 · 2018/02/15
CLTは6万㎥の生産能力に対し2万㎥の利用実績しかなく、各府省の施策で利用促進を図らなければなりません。 特に公共施設については力を入れて推進する必要があります。宮崎県の防災庁舎にもCLTが利用されることになっています。 ちなみに、写真左側でマイクをもって説明をしているのは、元宮崎県副知事の牧元幸司林野庁次長です。(小さすぎて見えませんね)

部会 · 2018/02/14
標記会議でIR整備法案とギャンブル依存性対策について議論しました。 ギャンブル依存性対策は、できるものから随時実施されていきます。 IR法案についても今国会提出に向けて超党派で議論が進んでいます。

部会 · 2018/02/13
西村康稔官房副長官の政策勉強会である戦略研で、東大先端科学技術研究センターの牧原出教授にご講演頂きました。 90年代の政治改革の目的は二大政党を目指したのではなく、「政権交代可能なシステム」を目指した、とのご指摘は印象的でした。 現状を挟んで、少し右の政党と少し左の政党を有権者が選択する二大政党制こそ、国民主権に叶っていると思います。...

部会 · 2018/02/08
私が所属する清和政策研究会の議員総会が開催されました。 党憲法推進本部長である細田博之清和研会長から、憲法改正を巡る議論についてお話を頂きました。

部会 · 2018/02/08
農林部会で森林経営管理法案の審議を行いました。 森林を管理するのが難しい所有者から、市町村が経営管理実施権を取得し、森林環境税を財源に管理を行うスキームです。 農地なら耕作放棄地、宅地なら空き家空き地、これらを行政が管理するという考え方は、人口減少時代には避けられない方向性だと考えます。 しかし、それには財源が必要です。...

部会 · 2018/02/07
参議院政策審議会で元防衛大学校長の五百旗頭真先生に講演を頂きました。 米中両大国に挟まれた日本外交の歩みとこれからについて大変示唆に富んだお話を頂きました。

部会 · 2018/02/07
厚生労働部会で働き方改革法案の審議を行いました。 時間外労働の上限規制は中小企業の経営にも大きな影響があるため、①運転手②建設業③医師などは猶予期間を設けることになります。 また、人手不足や生産性向上への支援策として、30年度予算案では2113億円を手当てしています。

部会 · 2018/02/06
標記委員会が開催されました。 下水道は使用料だけでは賄えず、多額の一般財源を投入しています。 また、今後は維持管理コストの増大も見込まれます。 そこで、持続可能な運営のため①コストダウン②収入増③技術開発等に取り組んでいます。