会議

会議 · 2018/04/19
標記会議で、老荘思想研究者の田口佳史氏のご講演を伺いました。 ・第4次産業革命ともいわれる技術主導型の転換期だからこそ、「人格」が主導して「技術」を使わなければならない。 ・「徳」「礼」という共通の規範がなければ秩序を失う。 ・明治維新では横井小楠と佐久間象山が、儒教をベースとした近代国家を目指していた。...

会議 · 2018/04/19
標記会議で、全国民児連事務局の佐甲学部長のお話を伺いました。 要望の優先順位として①避難行動要支援者名簿のあり方②個人情報の提供③活動費への課税④証明事務の見直し、とされました。 民生児童委員には、些少の活動費で大変なご負担をお願いしています。そのため、敬遠され定員割れも散見されます。...

会議 · 2018/04/19
標記定例会が開催されました。 様々な問題で国会運営が厳しくなっています。与党議員のちょっとした言動が、大きな妨げとなることもあります。 総裁派閥としての自覚を持ち、緊張感をもって事にあたっていかねばなりません。

会議 · 2018/04/19
標記委員会で、北海学園の濱田武士教授から、資源管理についての講話を伺いました。 ①我が国は公的規制と自主管理をミックスした資源管理を行っており、結果として実効性の高いものとなっている②厳しい公的管理を押し付ければ潜脱行為を助長してしまう③休業への支援策が積立プラスだけでは不十分④密漁対策も重要、などの内容でした。...

会議 · 2018/04/19
雇用問題調査会で標記テーマについて審議しました。 労働条件の改善や柔軟な労働市場を推進する、下請け取引の適正化を図り重層下請け構造を改善する、長時間営業や荷待ち時間の改善の機運を醸成するなどの提言をまとめました。...

会議 · 2018/04/18
本会議で①合併市町村地方債特例法②障害者文化芸術法③国際文化交流祭典法④人事訴訟法⑤都市再生特措法が可決・成立しました。 都市再生特措法では、都市内部に低未利用空間が発生する「都市のスポンジ化」を解消するため、所有権にこだわらず、複数の土地や建物に一括して利用権を設定できることとなります。

会議 · 2018/04/18
標記調査会で、防衛生産・技術基盤について審議しました。 防衛産業は、高い技術を求められつつ、限定的な需要に応えなければならないという特殊性があります。 また、防衛装備庁としては、防衛産業を育成しつつ、より安価に調達をしなければならないというジレンマがあります。...

会議 · 2018/04/17
標記審議会が開催されました。 経団連から、①社会保障について、集中改革期間の目安に留まらず、さらなる歳出改革に取り組むべき②消費増税について、10%以降の国民的議論を喚起すべきとの意見がありました。...

会議 · 2018/04/17
戦略研で標記テーマについて、黒田祥子早大教授の講演を頂きました。 成果報酬制では固定給よりパフォーマンスが落ちる、副業を推進すると賃金に下押し圧力がかかる、社員の健康に配慮している企業ほど株価が高いなど、興味深いお話を伺いました。...

会議 · 2018/04/17
標記委員会で、森林・林業改革の方向性について審議しました。 私が、小林市役所で採用された、稲山正弘東大教授のKB工法について紹介したところ、金子恭之委員長が関心を示されました。...

さらに表示する